三立脱臭処理装置 活性炭吸着方式

ガス中の悪臭物質や有機物を吸着脱臭
省コスト、省スペースの設置が可能

構造と原理

ガス中の悪臭物質や有機物を粒状活性炭層を通過させて吸着脱臭する方法です。種々の活性炭を組み合わせることにより低濃度から中高濃度まで安定除去します。その構造はガス濃度に見合った層高をもつ活性炭層を配置し、偏流・壁流の起きない充填方式がとられています。

特徴

  • 省コスト、省スペースの設置が可能。
  • 対象ガスに応じて、ヤシガラ、コールコホクス浸炭など炭種の選定により炭の寿命を最長に保つことができます。
  • 駆動部がないので保守が容易です。

お客様のご要望を伺ってから製作するカスタマイズ製品です。詳しくはお問い合わせください。