会社概要

社名 三立機器株式会社
代表者 代表取締役社長 橋本恒彦
設立 1970年7月28日
事業内容 環境整備関連機器の設計、製造、販売
資本金 5,000万円
従業員数 50名
本社 〒335-0026
埼玉県戸田市新曽南3-1-23
各事業所の案内はこちら
系列会社 三立エンジニアリングサービス(株)
取引銀行 りそな銀行 王子支店
三井住友銀行 赤羽支店
商工中金 池袋支店
巣鴨信金 戸田支店
城北信金 戸田支店

沿革

1970年7月 資本金500万円にて、三立機器株式会社を設立。
東京都北区岸町1-6-19に於て公害防止機器メーカーとしての第一歩を築く。
工場を荒川区西尾久7-58-5に設立。
1973年3月 三立エンジニアリングサービス株式会社を設立。千葉工場として生産体制を確立。
1977年7月 資本金1000万円に増資。
1978年9月 大阪支店を開設。
1981年7月 系列会社三立マハテン株式会社を設立。エンジニアリング設計部門を拡充。
1982年7月 資本金3000万円に増資。授権資本枠を4000万円とする。
1982年10月 名古屋営業所を開設。東海地区の拡販を図る。
1982年11月 福岡営業所を開設。
1983年6月 仙台出張所を開設。
1984年4月 広島営業所を開設。
系列会社三立マハテン株式会社をマハテン事業部とする。
1985年4月 札幌営業所を開設。北海道地区の拡販を図る。
1986年4月 神奈川営業所を開設。神奈川・静岡地区の拡販を図る。
1987年3月 中華民国台湾省台北市に台湾事業部を開設。
1988年3月 仙台出張所を営業所と改める。東北地区の拡販を図る。
1988年5月 米国ミネソタ州ミネアポリスにアメリカ事務所を開設。米国間輸出入業務開始。
1988年9月 台湾との輸出入業務拡大の為、台湾事業所と同地に燦立国際貿易股分有限公司を設立。
1989年12月 札幌営業所を開設。
1990年5月 千葉営業所を開設。京葉地区の拡販を図る。
1990年6月 名古屋営業所を支店に改め、東海地区の拡販を図る。
1990年7月 北関東営業所を開設。北関東地区の拡販を図る。
1995年4月 アメリカ事業所、米国カリフォルニア州に移動。
1995年10月 新潟営業所を開設。新潟地区の拡販を図る。
1996年5月 資本金5000万円に増資。
1999年3月 橋本恒彦代表取締役に就任。
2000年1月 新体制による、新営業戦略(オープン価格制度)新商品戦略のスタート。
2000年6月 第一回プライベート展示会開催(於東京都北区「北とぴあ」)。新製品JXシリーズ「Verl」の発表。既成概念を変えた業界初「プラスチックフィルター」採用のバキュームクリーナー。
2000年9月 全国営業拠点の一括管理システム導入。
2001年2月 仙台営業所を北日本営業所とする。本社東京、大阪、名古屋、福岡、広島、北日本の6営業拠点体制とする。
2001年9月 新総合カタログ発刊。
2001年11月 JXシリーズ「Ver.2」発売。業界初の高効率ブロワモーターを標準化。
2002年9月 JZシリーズ発売。大型バキュームクリーナーの商品ラインアップ強化。
2004年6月 維新シリーズ第一弾「トランスファー」発売。サイクロンとプラスチックフィルターのハイブリッド構造は乾湿同時吸引を可能にした。工業用バキュームクリーナーの概念を革新。
2005年4月 第二回プライベート展示会開催。「見て触れる総合カタログ展」
 東京会場:東京都北区「北とぴあ」
 大阪会場:大阪市淀川区「新大阪繊維シティ」
維新シリーズ第二弾「タイフーン」発表。工業用バキュームクリーナーでフィルターレスを実現。直列3段並列2段の特殊サイクロン構造。
業界初「見える化の透明タンク」を開発。「中身の見える化」を実現。
2006年3月 JXシリーズ「Ver.3」発売。見える化の透明タンクの標準装備。
新型フロートシステム「SSM-2」開発。
2007年6月 受注管理システムなどIT化を強化。
2007年7月 除電ワイヤーをインサートした透明タンク(14リットル)開発。
「トランスファー」シリーズの小型機種開発。
「THE乾式」シリーズ発売。目詰まり防止を目的・・・プラスチックフィルターの威力。
2008年1月 東京都北区主催「北区未来を拓くものづくり表彰」において、「タイフーン」が平成20年度新製品・新技術部門賞を受賞。
2009年1月 洗える集塵機「洗風」の発売。集塵機を丸ごと洗えるを目的に開発。
2009年2月 小型「セミプロバック」の発売。大面積エレメントフィルターを採用。
2009年9月 「Ver.4」発売。エレメントフィルター採用のトランスファーシリーズの廉価機種。
2010年6月 「TRV・TRZ」発売。連続運転仕様の乾湿同時吸引バキュームクリーナー。
2010年7月 「スモール」発売。洗える集塵機の小型化。
2010年10月 「ルーツバック」発売。工作機械展JIMTOFに出展。
2011年3月 東京都北区 新製品・新技術開発支援事業助成金対象事業となる。
事業テーマ:微細化(ナノ粒子)を吸塵可能にする工業用掃除機の開発。「コンテインメントバック」とそのメンテナンスシステム。
2011年5月 前記「コンテインメントバック」開発・発売。微細塵の封じ込めを目的とした、特殊紙パックフィルター(立体紙パックフィルター)装備の新発想クリーンルーム用バキュームクリーナー。
2011年7月 「コンテインメントバック」と「立体紙パックフィルター」が東京都ベンチャー技術大賞ノミネート企業12社に選出される。
2011年10月 東京都主催「2011産業交流展」に招待出展する。東京都ベンチャー技術大賞ノミネート企業として。
2011年11月 「PEPA」発売。特殊紙パックフィルター(立体紙パックフィルター)装備。
2013年8月 「コードレスバッテリーバック」2機種発売。
2014年7月 「ポータブルバック/ハンディバック」2機種発売。「グラムバック」発売。
2014年8月 本社及び工場を埼玉県戸田市に移設、業務統合。

主な納入業界

食品 食品製造 製パン 製菓 製粉 食品原料 酒造 水産加工 食肉加工 食用油
繊維・化学 繊維 樹脂 箔 フィルム 化学薬品 工業薬品 ゴム ガラス セメント原料 印刷原料 石油
薬品 粉体 医薬品 製薬 化粧品
建設プラント 建設プラント 設備・エンジニアリング 建設機械 住宅設備 建材 鉱山 原子力関連
電気機器 電気機器製造 工業用重電 家電製造 電池製造 液晶パネル
輸送機 自動車 自動車部品 船舶・造船 車輌 電車 航空機 輸送機 コンテナ
精密機械 精密機械 精密機器 複写機 印刷機 コンピュータ 3Dプリンター
鉄鋼金属 鉄鋼 製鋼 精錬 治金 金属加工 金型製造 鋳造 製缶
機械 機械 建設機械 食品機械 工作機械 重機械 成型機 各種機械
その他 物流・倉庫 木材 印刷 ビルメンテナンス 店舗 スポーツ施設 遊戯施設 石材 窯業 穀物
諸官庁関係 自衛隊(陸海空) 消防 警察 交通 電力 石油 ガス 大学 研究所 独立行政法人